ロールプレイFATE3


!!注意!!
フェイト・ホロウのネタバレがバリバリにあります。やって無い人は観ないほうが良いかも。

なんと今更第三弾です。


なんで今更なのよ・・・。


なんでもフェイトのアニメをたまたま観て感化されたみたいですよ。姉さん。


他にやる事なかったのかしら・・・。


実はホロウは既にクリアしていたのですが、アニメの勢いに乗って二週目クリアしたそうです。


二度目・・・・暇ですね。


暇人ね。


それはともかく、一週目と二週目を通しての感想というわけですね。


なんでまた、こんな誰も望んでないような企画を・・。


ただの自己満でしょ。


というわけで、ホロウの主役(?)に来てもらいました。


ご紹介どうも、カレン・オルテンシアです。


バゼット・フラガ・マクレミッツです。


!!?


絵がだいぶ・・違うわね・・。


主役ですので。あしからず。


っふ、ずいぶん影の薄い主役でしたよ。


そこにいるカレンと一緒にしないでください、私は主役に相応しい出演率でしたよ?


Hシーンないけどね。


そ、そんなものは真のヒロインには必要のない事項なのです。大切なのは清純さですよ。


イリアの絵があったら、今にも飛び出してきそうなコメントですね、メイガス。


当然です、イリア嬢もヒロインとして当然の処置と言えます。


はいはい、そこまでになさい、バゼット。・・・ひがむのは。


なにを言うのです、貴方なんてただの獣姦ではないですか。


それを腕にしている貴方の言えた事ではありませんよ。


そろそろ、ホロウの感想言ってくれる、疲れるから。


判りました、凛、もう結構ですから、さっさと退場なさい。目障りです。消えなさい。


!?(私に劣らない腹黒っぷり?)


カレンは表に出している分それほどでは無い気もしますが・・。


まぁ、とにかく彼女達に任せましょ。


まぁ、最後のさようならの挨拶には戻ってきます。





行ったようですね、変な声が聞こえたような気もしますが。


それでは気を取り直してホロウの感想ですね。まったくここまで長かったですね。タイピング的に・・。


めんどくさい、めんどくさいとは思っていたのですが、予想以上の面倒さですね。


しかし、立ち絵も描いてしまった事ですし頑張りましょう。ほどほどに。


ええ。とにかく感想ですが、ホロウどうだったのでしょう?


私は聞いて来た事しか答えられませんが、なんでも「楽しかった」らしいですよ。


そんな陳腐なこと聞きたくないですね。私はそういったアバウトさは好きですが・・。


そうそう、私もそう思って言った瞬間、聖骸布で絞めまして詳しくゲロさせました。


なるほど、便利ですね。それで、なんと?


では一週目の感想から。なんでも一週目プレイした時、結局ホロウってなんやねん?という事を思っていたそうなのです。とにかく視点と
なっている主人公は士郎のようでそうでは無い、という感じ。結局は士郎=プレイヤーの願望。という見方で落ち着いていました。


たしかに難解でした。しかし、士郎がプレイヤーの願望とは?


ホロウはサーヴァントは居るし、何でもありの世界です。その何でもある世界で士郎という人物の巻き起こす出来事、フェイトという物語
の続きを見たいと欲している数多いるプレイヤー(自分)へのアンチテーゼ的な話なのかと思ったのです。まさに物語最終で士郎の前に現れる「フェイト」
という世界を続けようと士郎の邪魔をする獣こそプレイヤーそのものの姿に重なったのです。


そ、そうも見えない事もないですが、そんな変に皮肉な話なのでしょうか?


さぁ。私は知りませんが、彼はそう思ったそうですよ。全く面倒臭い物の見方です。


では結局、「士郎」とは何だったのでしょう。


その辺の疑問が判らなくて、フェイト熱が高まってきているこの最近になってホロウを再プレイしたようですが。
そして二週目をクリアして思った感想なのですが。


セイバーVSアーチャー戦の演出が良かったとかそういうのは判ってますよ。


ホロウという世界がバゼット、貴方の負傷して寝ている間の貴方とアンリマユとの契約によって出来た、アンリマユの欲望
だとするなら、士郎はアンリマユである事になります。
しかし、後日談で士郎がバゼットを記憶しているあたり、士郎が士郎として存在していたのはおそらく事実です。
本編で何故か緑色のテキストバーが出るシーンがあるのはあそこが現実だという演出と考えてですが。


たしかに後日談と凛の寮のくだりだけ今時風のテキストバーでしたね。


詳しくは判りませんが、そう考えると士郎の意識化にはアンリマユが存在し世界を楽しんでいる節がありますね。
士郎=アンリではなく、士郎内にアンリが居るというのがいいのでしょうか。二週もやったのにまだ彼はわかってないそうです。


結局二週目で判ったことは無いのですね・・。


そうですね、後日談が現実、っといってもフェイトのエンディングにはあんな未来はないので平行世界の士郎君でしょうが、後日談で士郎
が記憶を保っているなら凛も桜も覚えていてもよさそうですが・・。そのあたり謎ですね。
まぁ結局フェイトの続きなんて無理があったって事でしょう。


それで夢落ち。っていう王道展開なんですね。


まぁ、回りくどい夢落ちでしたが・・。


いやはや、出演しておきながら、なんだかんだで面白いゲームでしたよ。


まだやって無い人は是非やってくださいね。だいぶネタバレの後ですが・・。


最初にことわっているので良いでしょう。とにかく何だったのか謎のロールプレイフェイト第三弾でした。


ただ、感想と絵を書・描きたかっただけです。


そろそろのようですね〜〜


ええ、それでは一緒に・・・


!?


・・・・さような


アンサラ〜〜〜〜〜〜〜



フラガ・ラック!!!!(最後の挨拶Ver)

さようなら〜〜〜!!


!?!?
!?!?!?



トップへ
トップへ
戻る
戻る



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット